育毛サロンの延長1回5千円!

15万円の3か月コースが終わり、

延長するなら1回5千円と言う提案を受け入れた私。

2週間に1回がんばって通いました。

と言うか、

この頃の私はスタッフの方と話す事が楽しみになりだしており

通えば通うほど抜け毛が減っていってる事に気付きます。

いい相乗効果だったんです。

とにかく家で髪を洗った時も明らかに手に付いている抜け毛の量が激減していました。

そしてサロンでのこれ、



そんなんです。

本当に抜け毛がたまっていません。

抜け毛が止まったという事は後は増やすだけ!

と、かなりイキ込んでいた私。

家でとにかく髪の毛を神経質に洗いまくっていた私も、

ちょっと言い加減に洗髪し始めた頃です。

いつも愛想のいいあの「ザ・おばちゃん」スタッフが私に言ってきました。


おば「最近洗髪サボってるんと違う!」

私「え!なんでですか?」

おば「だって洗い残しがあるよ!」


見抜かれました。まあ当然か。。

心に余裕が出来た私は洗髪を適当にサボっていたんです。

しかしここで「ザ・おばちゃん」がいい事を言ってくれました。


おば「まあ、それぐらい神経質がなくなったって事やね!」


育毛疲れって結構あるようで、それが原因で

ノイローゼ気味になる人も結構いるらしく、

正直これぐらいの言い加減さがいいらしいです。

今考えてもこのザ・おばちゃんとハゲの男性スタッフには感謝しています。

そして延長して3か月ほどたったある日、

サロン側から

「抜け毛の本数をチェックしてみましょう!」

と言われました。

この頃の私は自信満々です。

だってどう見たって抜けてないんだから。

いつもサロンで言われてたのが、

健康な人の1日の抜け毛の量は約60本らしいです。

この網にたまっている抜け毛もほとんどありません。



そして洗髪してもらいスタッフが網を違う部屋に持って行きました。

たぶん今数えているのでしょう。

そしてこの育毛サロンに始めてきた時の、

例の白衣の男が登場です。



某育毛サロンで15万円払ってしまった話。(1)

一番初めに出てきた嫌なヤツです。

またまた例の薄暗い部屋に通されました。

「どうだ!抜けてねーだろっ!」

って心の中で言ってやろうと思ったのですが、

白衣男から思いもよらなかった事を言われます。

これが育毛サロンの闇なのか!

半年ほど育毛サロンに通い続けて頑張った成果が発表される瞬間です。

ワクワクする私。

しかし。。。。

白衣「結果ですが、300本抜けてます。」

私「えっ。えーーーーーーー!」


そんなはずはないのである。

どう見たってあの無料体験で調べた時の

網に入っていた抜け毛の量より今現在の

抜け毛の量の方が断然少ないのは明白だ!

なのに無料体験の時と同じ300本抜けてると言い張る白衣の男!


私「網にはほとんど抜け毛が入ってなかったんですけど」

白衣「いえ、細い髪がいっぱい抜けてました。」


しかしここで疑問が。

無料体験の時に抜け毛の量を調べられた時は、

わざわざ白いA4用紙の上に「これでもかっ!」と言うぐらい抜けた髪の毛を私に見せて、


白衣「そろそろ本気で考えませんか!」


と嫌味な言い方をしてきたくせに、

今回はA4用紙に抜け毛の証拠を持ってこずに、

300本抜けてると言い張るのである。

この時私は思った!


「これが育毛サロンの実態なのか?」


前回紹介した「毛髪110番」のサイトでもよく書かれていたのですが、

育毛サロンはよく裁判沙汰になっているらしい。

たいして生えても来ないのに高額な金額を

請求したりして色々問題になる事が多いようだ。

そこはやっぱり巷でも騒がれている通りの業界なのだろうか?

本当に残念である。

私はこの時心の中で何かが

「ポキッ!!!」っと

折れた音が聞こえました。


「もう辞めよう!」


その後、サロンには原付で行っていた私は、

まっすぐ家に帰らず近くの海岸線を走り海まで行ったのを覚えています。

*当時の行った海の写真を撮ってきました。
あの時もこんなまぶしい日差しの日だったなー。



防波堤に腰を掛けてタバコを吸いながら


「何やってんだ!俺は。。。」


と思いにふけていました。

本当に育毛サロンに行ったから抜け毛が止まったのだろうか?

実は何もせずほっといても抜け毛は止まっていたのではないだろうか?

その後家に帰り電話でサロン側に


「もう行きません!」


と伝えました。

それにしてもこいつらって商売が下手ですね。

施術してくれたスタッフさんはいい人ばかりで、

実際に抜け毛も見るからに減っていたんだから、

この白衣の男も、


白衣「大分抜け毛もおさまりましたね!」

私「はい!」

白衣「これからも一緒に頑張っていきましょう!」


と言えば私もこのまま通い続けたかもしれないのに、

こう言う結果になってしまいました。

不安をあおる事で金をどんどん巻き上げようとでも思っていたんだろうか?

育毛サロンを辞めてから5年後。

いきなり話が飛びますが、

育毛サロンを辞めてから5年後も薄毛のままで、

増えもせず減りもせずこの状態に慣れていた私の元に1本の電話が!

あの「ざ・おばちゃん」からでした。


おば「久しぶりですね。」

私「あれ?急にどうしたんですか?」

おば「その後状況はどうかなと思って!」

私「ああ。大分改善されましたよ。」

ウソです。

おば「だけど頭皮の状態も気になるから一度サロンにこない?」

私「今かなり金欠なので辞めときます。」

おば「そう。何かあったらまた来てね!」

私「はい。色々ありがとうございました。」


育毛サロンも大変ですね。

悪いうわさもかなりあるようなので、

スタッフ自ら営業の電話をしてるんでしょう。

しかしあの「ザ・おばちゃん」には色々

勇気づけられたので丁寧にお断りしました。

まとめ

育毛サロンと言う業界は色々な悪いうわさも飛び交っていると思います。

しかし100%悪い業界ではないようです。

現にスタッフの方は親身に接してくれたし実際すごい抜け毛が多い時でも、

サロンの施術を受けた後は確実に1週間ほどですが抜け毛は激減していましたからね。

そしてまた抜け毛が増えだしサロンに行ってまた抜け毛が減る!

と言う事を続けていたら本当に抜け毛が減ったのは事実なので一概に詐欺業界ではないようです。

しかしあの白衣の男のような不安をあおるような商売のやり方はいただけません。

そして結論をいうとすれば、

あの白衣の男こそが、

「育毛サロン業界の闇!」

なんでしょうね。

今回で育毛サロンの体験談はとりあえず終了です。

この頃せっかく抜け毛も落ち着いた私は、

その後発毛剤に金を使いまくる事になるのです。

こりませんねーーー!笑

 

ボストンスカルプエッセンスの公式サイト

ボストンスカルプエッセンスの解約方法

 

 
真剣にこのブログを運営しています。
共感して頂けたらポチッとお願いします。

 にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ