ボストンスカルプエッセンスと言う育毛剤を使いだして3か月。

この育毛剤にはキャピキシルと言う成分が入っています。

このキャピキシルは、発毛剤として有名なミノキシジルの3倍の効果があると言われています。

そして3か月使った結果がこれです。



ウソだーーーーーーーーーっ!!!


そう言われても仕方ありません。

私も3か月でこんなに改善されるとは思っていませんでしたから。


ということでボストンスカルプエッセンスのメーカーに教えてもらった

キャピキシルの成分や実験を元に、

「私の髪は本当にこのキャピキシルのおかげで改善されたのか?」

と言う事を検証したいと思います。

【スカルプエッセンス】

そもそもキャピキシルって何なの?

キャピキシルは、ルーカスマイヤー社と言うカナダの化粧品会社が開発した育毛成分らしいです。

発毛成分で有名なミノキシジルで毛が生えた!

と言う人も多い中、副作用で逆に体調が悪くなったと言う事もよく聞きます。

この副作用に疑問を呈してかは解りませんが、

ルーカスマイヤー社は、


・発毛効果は高い!

・しかし副作用は全く無い!


と言う事をテーマに自然の成分だけを使って研究し、そして作られたのがキャピキシルだったようです。


このキャピキシルはいくつかの賞も獲得していますが、素人の私たちには何の事やらわからないので軽く書いときます。

世界的にも有名なコスメティックの祭典で、

・イノベーション部門で銅賞
・有効成分部門で金賞
・機能性原料部門で金賞

を、受賞してるらしいです。

しかし他社の商品でもよく見かける賞なのでこの辺は置いとくとしましょう。

 

ネットには「キャピキシルは嘘」とよく書かれている。

ここからが本題です。

ネットで「キャピキシル」と検索すると、



「キャピキシル 嘘」と検索する方が結構いる様です。

そして「キャピキシルは全然効果なし!」とサイトやブログに書いている方もいます。

この件について、

ボストンスカルプエッセンスのメーカーがメールで正直な話を教えてくれました。

 

ミノキシジルの3倍の効果は嘘?!

メーカー側のメールです。

メーカー側
キャピキシルを開発した会社が、キャピキシルとミノキシジルで毛髪の成長率を調べる実験を行ったところ、
実際にミノキシジルの3倍もの結果が出ました。
しかし、この実験は実際の頭皮に塗布されたのではなく、細胞上での結果のため信憑性が議論されています。



【私の意見】
まずキャピキシルの会社が独自でこの実験をした事が解ります。

どこかの検証機関がやってほしかったんですがその辺はちょっと置いといて、気になるのがやはり

「頭皮に塗布されたのではなく細胞上の」

と言う所が気になりますよね。

こんな感じの容器でやったのかもしれません。



確かに信憑性の部分では議論の対象になるのは解ります。

しかしこの後面白い実験が。

これを見てください。

興味深い事が書かれています。

メーカー側
実は別の実験で「実際の頭皮」で行った実験結果があるのです!
約4カ月キャピキシルを使用した場合の成長期と、休止期の毛髪の増減を調べるといった内容で、
その結果、成長期にある髪の割合が10%以上増加し、逆に休止期にある髪の割合は30%近くも減少したとされています。



【私の意見】
これは何人の方で実験したのか解りませんが、

私は「休止期にある髪の割合は30%近くも減少」

と言う所が気になりました。

ネットで色々調べてみると、人間の髪は約10万本あるらしいです。

そして休止期の髪が10~20%だそうです。

仮に10%が休止期として計算すると休止期にあるはずの1万本が3千本減って7千本しかなかったという事になります。

3千本は元気なまま。

これが事実であれば休止期の髪が減るという事は、抜け毛もへり毛量も安定する事になります。

キャピキシルの結論!

要するに簡単にまとめると、


・健康状態にある髪はふえた!

・弱い髪はへった!


という事です。


そして最後にメールに書いていたのがこれ。

メーカー側
「ミノキシジルの3倍の効果」の真偽はわかりませんが、
「キャピキシルの育毛効果」は、大きく期待されています。



【私の意見】
うーーーん。。。かなりあいまいです。

メーカーを責めるわけではないんですが、やはりこう締めくくるしかないようです。

メーカー側も医薬品のように公的機関で、


・科学的検証

・臨床試験


などを経て、

はっきりした事を言えればいいのですが、医薬品でない限りこんな感じになるのでしょう。

と言う事で私の検証実験で説明いていきます。

【スカルプエッセンス】

私の検証実験!

メーカー側がはっきりした事が言えないのであれば、やはり自分で使って実験するしかありません。

と言う事でこの写真について詳しく説明します。



正直に真実を話しますが、


「育毛剤だけ塗ってたら毛が改善されました!」


というものではないと思います。

私がやった事は、育毛剤以外に


・週2~3回、30分のジョギング。

・食生活の改善。

・質の良い睡眠。


この3つを3カ月間頑張って実行した事で、



こんな感じになりました。

運動と食事改善で起きた体の変化!

・睡眠が深くなった気がする。

・朝目覚めがよくなった。

・風呂上がりに体が冷えにくくなった。

・胃もたれがなくなった。

・便通がよくなった。

・体重が減った。

・汗がサラサラになった。

大体こんな感じです。

 

じゃあ育毛剤は関係ないの?

育毛剤を塗った感想です。

この実験は2018年11月~1月の3か月間の結果です。

人間誰しも夏の影響で秋に抜け毛が増え、冬には毛量もある程度回復すると思います。

私はここ数年(40歳ぐらいから)髪の毛が回復する量が減っている事に悩んでいました。


「減った毛量が回復しない!」


と言う事がハゲる原因だと改めて実感しました。

減り続けるんだから、ハゲまっしぐらです!

しかし育毛剤を使って実感した事は、


・毛量が戻る時のスピードがいつもの冬に比べて早い気がした。


と言う事です。

ただ、爆発的に改善した!と言うわけではありませんのでお間違えなく。


次に感じたことは、下の画像の通り


・黄色の部分が濃くなった。(太い)

・青の部分がふえた。

この辺を見てみると、メーカーに教えてもらったこの文章。


成長期にある髪の割合が10%以上増加し、
逆に休止期にある髪の割合は30%近くも減少したとされています。


これに関してはカナダのルーカスマイヤー社の実験結果は一概に嘘ではないのかもしれません。

 

まとめ

キャピキシルと言う成分が本当にミノキシジルの3倍の効果があるのか?

と言うテーマで書いてきました。

メーカー側がどう言おうが、ネットの口コミで「嘘」と書かれていようが、結局のところ買った本人が試してみないと解らない事なのです。

 

・キャピキシルが自分の体質に合っていたら継続する。

・キャピキシルが合わなかったら辞める。

 

育毛剤ってただこれだけの事なのかもしれませんね。

 

と言う事で今回はこのへんで。

それでは。

 

ボストンスカルプエッセンスの公式サイト

ボストンスカルプエッセンスの解約方法

 

真剣にこのブログを運営しています。
共感して頂けたらポチッとお願いします。

 にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ